会則

日本脳神経CI学会 会則 Japan Society for CNS Computed Imaging

総 則

第1条
本会は、日本脳神経CI学会(Japan Society for CNS Computed Imaging)と称する。

第2条
本会の事務局は日本脳神経研究所・松井病院におく。

目的および事業

第3条
本会は、会員相互の知識および意見の交換をはかり、内外の関連学会との交流を助長し、わが国におけるCT、その他の画像診断の進歩・発展に寄与することを目的とする。

第4条
本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  • 第1項 学術集会(総会)、講演会、研究会、および地方会の開催。
  • 第2項 機関誌の発行。
  • 第3項 その他、本会の目的を達成するのに必要な事業を行い、会員相互の連絡および知見の交換をはかる。

会 員

第5条
会員は、本会の目的に賛同し、所定の用紙に必要事項を記入し、所定の会費を事務局に納めるものとする。

第6条
本会員は、正会員、名誉会員、賛助会員で構成される。賛助会員は、第5条に基づき、本会の目的に賛同した団体よりなる。

第7条
会員は、毎年年会費を納入しなければならない。2年間会費を滞納したものは、退会したと見なしうるものとする。退会しようとするものは、退会届を事務局に提出する。

役 員

第8条
本会は、次の役員をおく。
会長  1名
世話人 若干名

第9条
会長は、会員中より選ばれ、学術集会を主催する。任期は1年とする。任期中は世話人会に加わるものとする。

第10条
世話人代表は、会員中より選ばれ、本会を代表し、世話人会を主催する。世話人は、正会員中より世話人代表が委嘱する。世話人は、世話人会を組織し、世話人代表の諮問に応じて重要事項を審議する。

第11条
世話人会は、世話人の1/2以上の出席をもって成立する。ただし、委任状をもって出席に代えることができる。

第12条
幹事は、世話人より世話人代表が委託する。
幹事は、常任および非常任幹事よりなり、庶務、会計、渉外連絡、その他本会の運営に関する実務を担当する。幹事は幹事会を組織し、幹事会における決定事項を世話人会に答申する。

第13条
会長以外の役員の任期は2年とする。ただし重任を妨げない。

研究会

第14条
学術集会は、少なくとも毎年1回開催される。学術集会における発表は、原則として会員に限る。

会 計

第15条
本会の会計年度は、毎年4月1日より3月31日までとする。

第16条
本会の運営経費は、会費、その他をもって当てる。幹事のうち1名は、会計担当として監査報告の任にあたる。

会 則

第17条
本会会則は、世話人会において、出席者の2/3以上の賛成を経て変更することができる。

第18条
会則施行についての細則は、世話人会の議を経て、別に定める。

付則

  1. 本会則は、昭和55年1月1日より実施する。
  2. 本会の年会費は、正会員(医師:10,000円、メディカルスタッフ等:5,000円)とする。

  • 改訂 平成6年1月28日
  • 改訂 平成8年2月 2日
  • 改訂 平成9年1月31日
  • 改訂 平成18年1月26日
  • 改訂 平成28年4月1日